精神科|心療内科|アルコール外来|うつ外来|アルコールデイケア|うつと不安のデイケア|リワーク|白峰クリニック

qrcode.png
http://hakuhou.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
医療法人秀山会 
白峰クリニック
〒330-0071
埼玉県さいたま市浦和区上木崎4-2-25
TEL.048-831-0012
FAX.048-831-1310
113646
 

六、見せたくない言いたくない情報が重要

 

六、見せたくない言いたくない情報のほうが重要です

六、見せたくない言いたくない情報のほうが重要です
 
六、見せたくない言いたくない情報のほうが重要です
  漢方診療では診察法は四つあります。望診、聞診、問診、切診です。第一に重要なのが望診で、これは視覚によって情報を得ることです。患者さんの顔貌・顔色・立ち居振る舞い・眼光・皮膚の状態・舌の状態などあらゆる角度から詳細に観察します。

 聞診とは聴覚と嗅覚による情報収集のやり方です。患者さんがしゃべる声の大小・ハリ・抑揚・明瞭さ・語尾の様子などを観察します。呼吸音や腸音も観察します。嗅覚では体臭・口臭なども重要な情報源となります。

 望診や聞診の重要さは西洋医学的診察においても共通しています。それらを軽視し問診のみで症状を聞き出し、○○の症状が何個あるから○○病である、などとしていてはいけません。

<<医療法人 秀山会 白峰クリニック>> 〒330-0071 埼玉県さいたま市浦和区上木崎4-2-25 TEL:048-831-0012 FAX:048-831-1310